体の中からおむつかぶれの原因を改善したい方はこちら

おむつかぶれは外からの刺激が全てだと思っている方はいませんか?

私も正直その一人でした f^_^;

息子がおむつかぶれを発症した時には、
おむつ内の蒸れを抑える事に必死になったり、
おむつの種類を変えたりと色々試してみました。

でも、食べるものには正直全く意識していませんでした。

理由は何と言っても、おむつかぶれを発症した時が
母乳と粉ミルクを飲ませていた時期だったからです。

母乳は私の食生活次第で栄養状態が変わりますが、
大きな影響が出るなんて正直思いませんでした。

脂っこいものを多く摂ったり、乳製品を多く摂ると
母乳が脂っこく?なるのか、詰まり易くなってしまうこともありました。

母乳が出にくくなり、満腹にならないのか、
息子も頻繁に泣くようになってしまいました。

また、肌荒れも見られるようになり、
おむつかぶれの症状としても悪化してしまいました。

おっぱいが出にくくなった事から、
おっぱいマッサージをしてくれる助産師さんに相談したところ、
ミネラルウォーターを多く飲むと良いと言う事を教えてもらいました。

水を飲むと、体内の老廃物を汗やおしっこなどと一緒に排出してくれ
体の中から奇麗にしてくれ、身体の調子を整えてくれるんですね。

でも、注意したい事が、水道水を多く飲まないという事です。

水道水には消毒の為の塩素(トリハロメタン)がわずかに含まれており、
このトリハロメタンには肝機能障害や腎機能障害、発ガン性が指摘される物質の為、
多量に摂取すると身体には良くないんですね。

私が実際に試した水の摂取方法としては、
ドラッグストアなどでミネラルウォータのペットボトルを箱買いしたり、
キッチンに浄水器を付けるなどしました。

でもどちらも、買い物が大変だったり、
フィルターの定期交換が面倒だったりと億劫になってしまいました。

そんな時に、助産師さんのお宅で紹介されたのが、
ネイフィールウォーターという天然水サーバです。


ネイフィールウォーターの一番の特徴は
4種類の天然水を選択する事が出来るという点です。

天然水によってミルクを作るのに適しているものや
血糖値を下げる成分を多く含んでいるものなど
色々と試す事が出来るんですね。

ちなみに私は、「京ほのか」というマグネシウムやカルシウムの含有量が少なく
体の負担が少ない、ミルク作りや妊娠中のお母さんに適した天然水を選びました。

サーバには冷水機能と熱湯機能があり、
冷たい水をいつでも飲めるだけでなく、
粉ミルクを溶かしてミルクを作るのも非常に簡単に、手早く作れますので、
子育ての負担も減らしてくれる事が出来るんです。

サーバというと場所を取ったり、
結構な金額が掛かるイメージでしたが、
ペットボトルを買うのと比べるとほとんど変わらないのが今の状況です。

料理にもミネラルウォータを使用しているから、
ペットボトルを買うより安くなるのかもしれませんが f^_^;

何にしても、今はこのサーバを購入したことに非常に満足していますし、
主人も子供も安心して水を飲めるのが一番の満足ですね!

是非、試してみてくださいね。

天然水の料金のみのウォーターサーバー