手足口病は空気感染しますでしょうか?

手足口病は空気感染する事はありません。

しかしながら、空気中にウイルスが飛散し、
飛散したウイルスが呼吸などによって
体内に入る事で手足口病に感染する事はあるでしょう。

手足口病の感染方式としては、飛沫感染という感染方式です。

飛沫感染というのは、咳やくしゃみによって唾液が飛散し、
飛散した唾液の中に潜んでいるウイルスが手などを介して
体内に入る事で手足口病を発症します。

この飛沫感染を防ぐ方法として最も有効な方法が
手洗い、うがいをするということです。

風邪の予防対策としても有効である
手洗い、うがいが手足口病の感染予防としても有効なんですね。

基本的には手洗い、うがいを実践することによって、
よほどの感染は予防することが出来ますが、
乳幼児の場合には、違う懸念もありますね。

その懸念というのが、乳幼児の場合ですと、
おもちゃを口に入れる事があるということですね。

この場合ですと、直接的にウイルスが体内に入ってしまう事になりますので、
特に注意が必要ですね。

おもちゃを口に入れさせない様にする事は完全に防ぐ事は難しいと思いますが、
手洗い、うがいはやらせる事ができると思いますので、
手洗い、うがいだけでもしっかりさせる様にしましょうね。

スポンサードリンク

2017年7月2日 手足口病は空気感染しますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 手足口病の原因