手足口病を大人が発症した場合口内炎ができるのでしょうか?

手足口病を発症すると口内炎が出来るケースが多くあります。

一般的に手足口病の症状としては、
手や足に発疹が出来たり、
口内炎できるといったものがあります。

ですから、手足口病を発症した場合には、
基本的には口内炎が出来ると考えて頂いたほうが良いでしょう。

私の経験談を少し紹介します。

娘が手足口病を発症した際のことです。

娘が手足口病を発症した時のことですが、
娘の場合は、症状が比較的重く、
39度後半の高熱が出たり、
手や足だけでなく、おしりやおなかにも発疹が見られるといった
症状ががみられました。

また、口内炎も当然の如く出来、
5か所ほど口内炎が見られました。

大人の方でも口内炎が出来ると食事が嫌になりますが、
1歳の娘も同様にご飯を食べたがらず、
食事をあげることに非常に苦労しました。

普通のご飯は一切口にしてくれませんでしたので、
ヨーグルトやゼリーなどの流し込み易いものをあげていました。

ヨーグルトやゼリーは口内炎がしみないのか、
あまり嫌がることもなく、すんなり口にしてくれました。

ご飯を全く食べないと栄養を補給できず、
手足口病の改善に対しても悪い方向に向かってしまいますので、
ヨーグルトやゼリー、野菜ジュースなどで栄養を補給させてあげるようにすると、
乳幼児でも嫌がらずに口を開けてくれると思います。

ご飯を食べないからといって焦ったり、
怒ったりすることはせず、
口に出来るものからあげるようにしましょうね。

スポンサードリンク

2017年7月2日 手足口病を大人が発症した場合口内炎ができるのでしょうか? はコメントを受け付けていません。 手足口病の症状