手足口病を繰り返すことはあるのでしょうか?

手足口病を繰り返すことはあります。

手足口病は風邪と同様でウイルス性の感染症です。

風邪は何度でも繰り返し引くのと同じで、
手足口病に関しても同様に、
何度も感染、発症する可能性があるんです。

手足口病は風邪と同様、飛沫感染によって感染する病気ですから、
手洗い、うがいをすることによって
感染の予防をすることが出来ます。
私自身も手足口病に2回感染したことがあります。

2回とも感染元は子供からでした。

1回目は息子からの感染で、
2回目は娘からの感染でした。

1回目と2回目では症状が異なりましたので、
その時の症状や経過をご説明いたします。

1回目の発症の時には、
初期症状としては発熱でした。

熱としては、38度前後の熱が2日程度続き、
3日目には熱は下がりました。

熱が下がるとほぼ同時くらいに、
手の平と足の裏に発疹が出来始めました。

発疹はニキビの様な芯を持ったできもので、
歩いたり、物を掴むたびに痛みを伴いました。

また、口内炎も出来、食事には苦労しました。

発疹や口内炎が治るまでには、
3週間程度かかりましたが、
発疹の痕は残ることなく、完全にきれいになりました。

続いて2回目の時ですが、
こちらも初期症状としては、発熱でした。

2回目の時は37度台の熱が2日程度続いただけで、
発疹の症状はほとんど見られませんでした。

具体的には、足の裏に赤い点が2か所程度出来ただけで、
ニキビの様に白い芯を持った発疹までは至らず、
直ぐに治りました。

手足口病は繰り返し感染することはありますが、
私の様に、1回目と2回目で症状が異なったり、
人によっても症状の出方が変わる病気です。

スポンサードリンク

2017年7月2日 手足口病を繰り返すことはあるのでしょうか? はコメントを受け付けていません。 手足口病の原因