手足口病にはどのような抗生物質が処方されますでしょうか?

手足口病に対しては特に抗生物質等が処方されることはありません。

手足口病は風邪と同様でウイルス性の感染症です。

風邪の発症の時と同様で手足口病の発症の際も
抗生物質の処方はされません。

小児科や内科などで薬を処方されるとすると
高熱を伴った症状がみられた時に処方される解熱剤程度でしょう。

手足口病発症すると発疹の症状も見られます。

発疹の症状に対しても特に塗り薬等の処方はなく
基本的には経過観察をするように言われます。

私の経験を少し紹介いたします。

娘が手足口病に感染した時に内科の診察を受けました。

娘の場合は初期症状として39度台後半の高熱を伴いましたので
小児科では解熱剤の処方を受けました。

その際に言われたこととして、手足口病の症状に対しては
特に有効な薬がないということで抗生物質や塗り薬ばないと言われました。

このことから私は娘の発疹症状に対して、特に薬を塗ることはなく、
患部を清潔に保ってあげることにより経過を観察することにしました。

娘の場合は比較的症状が重く、手や足だけでなくお尻や首のあたりにも
発疹の症状が見られました。

最終的に発疹がなくなり、
綺麗な肌を取り戻すまでには1ヶ月ちょっとかかりました。

発疹が複数できている時には、
本当に治るのかという不安な気持ちがありましたが
症状が改善するにつれ、傷も少しずつ綺麗になり
最終的には元通り発疹の痕もなく綺麗な肌を取り戻すことができました。

スポンサードリンク

2017年7月2日 手足口病にはどのような抗生物質が処方されますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 手足口病のケア、対処法