おむつかぶれを発症している時に、下痢になった場合の対処法はありますでしょうか?

下痢をするとお尻の穴やお尻自体にも赤みを帯びる事がありますよね。

この赤みを帯びている時には、おしり拭きで擦ってしまうと、症状が悪化したり、
悪化しないまでも、非常に痛みを感じて、
赤ちゃんにはストレスになってしまいます。

では、お尻をおしり拭きで擦らない為には、どのようにしたらよいのでしょうか?

最も効果があるのが、座浴です。

座浴とは、洗面器や洗面台にお湯をはり、
その中に赤ちゃんを座らせて、お尻だけを洗う事を言います。

座浴のメリットとしては、
何と言っても汚れを落とす為に肌を擦らないといけないという、
あの行為をしなくて済む事です。

座浴はお湯を使って汚れを落とすため、
軽く手でなでてあげるだけで、汚れは十分取れますから
赤ちゃんへの負担をかなり軽減する事が出来ます

では、座浴の時には石鹸を使用するべきでしょうか?

石鹸は特に使用する必要はありません

もちろん石鹸を使用しても問題はありません。

石鹸を使用する場合の注意点としては、
石鹸が残らないようにしっかりとお湯で洗い流してあげる事です。

石鹸が残っていると、逆に肌を刺激してしまい、
炎症を起こしてしまう事がありますので注意しましょう。

また、石鹸に保湿効果が無いものを使用した場合には、
お湯を拭き取った後に、ベビークリームやオイルで、
しっかり保湿してあげるようにしましょうね。

スポンサードリンク

2015年2月1日 おむつかぶれを発症している時に、下痢になった場合の対処法はありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれのケア、対処法