おむつかぶれになった時のおしりの乾かし方で注意することはありますでしょうか?

おむつかぶれになった時のおしりの乾かし方で
絶対にこれをしてはダメという内容はありません。

おむつかぶれはおむつ内の湿気により
菌が繁殖したり、ふやけた肌が傷付く事により
発症する事が多い病気です。

ですから、湿気を抑え、肌を出来る限り
さらさらの状態、つまり蒸れさせない事が
重要となってきます。

かといって、乾燥させればいいというわけではないですが。

おむつ交換の際には、
うちわや手で仰ぎ、風を送るようにしたり
ティッシュを軽く押し当て、水分を取るようにすると
適度に肌が乾き、蒸れから解放してあげる事が出来ます。

おむつ交換の際には、
しっかり汚れを取り、肌を乾かし、
クリームやオイルを塗ってあげる事で
おむつかぶれの予防を図る事が出来ますよ。

他にも、おむつ交換の際に、
直ぐに新しいおむつを履かせるのではなく
数分間、裸の状態にしてあげる事で、
湿気のストレスからも解放させてあげる事が出来ますので
こういったことも実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

2015年2月11日 おむつかぶれになった時のおしりの乾かし方で注意することはありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれのケア、対処法