おむつかぶれを何度も繰り返すことは一般的なことでしょうか?

おむつかぶれを何度も繰り返す事は
決して珍しい事ではありません。

おむつかぶれは、おむつ内の湿度が高くなり細菌が繁殖したり、
肌がふやけて傷付きやすくなる事によって発症したりします。

特に夏は汗をかき、おむつ内の湿度が上がる為
一層、おむつかぶれになりやすい時期ですね。

では、おむつかぶれの予防にはどの様な事があるのでしょうか?

おむつかぶれの予防として効果が高いケアとして、
おしっこやうんちをした際に出来るだけ早くおむつ交換してあげることです。

おしっこやうんちをした際に、
直ぐにおむつ替えをせずに、そのままの状態で長時間居させると、
細菌の繁殖につながり、肌が細菌の影響を受け易くなってしまいます

ですから、少しでも細菌の影響を受けにくくする為には、
一刻も早くおむつ交換をしてあげる事が重要になるんですね。

また、おむつ交換の際には、座浴をしてあげたり、霧吹きで洗い流し、
汚れをしっかり取ってあげましょう。

座浴の時には、石鹸を使用しても使用しなくても問題ありませんが、
石鹸を使用した場合には、しっかりと洗い流してあげるようにしましょうね。

そして、 ティッシュを軽く押し付けるようにして
肌に残っている水分を吸い取ってあげる
とおしりも乾き、おむつを履かせた時にも
快適な状態が長引きますので効果的です。

スポンサードリンク

2015年2月11日 おむつかぶれを何度も繰り返すことは一般的なことでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの原因