赤ちゃんのおむつかぶれに対して効果的なケア方法はありますでしょうか?

赤ちゃんのおむつかぶれに対して効果的なケア方法としては
おむつ内の湿気を極力抑えてあげる事です。

では、なぜおむつ内の湿気を抑えてあげる事が有効なのでしょうか?

おむつかぶれは、おむつ内の湿気により
おしっこやうんちに潜んでいる細菌が繁殖して肌を刺激する事によって発症したり
肌がふやけている時におむつと擦れる事によって肌が傷付き発症したりします。

ですから、おむつ内に湿気をこもらせたり
細菌が繁殖しないようにする為に、おしっこやうんちをした際は
直ぐにおむつを交換してあげることが重要になってきます。

おむつ替えの際の注意点としては、
おしり拭きで肌を傷付けてしまう事がありますので
強く擦りすぎないということが非常に重要になってきます。

赤ちゃんの肌は非常に敏感であり、
少しの擦れでも簡単に傷ついてしまいます。

ですから、おむつ替えの際に、座浴を行ったり、
霧吹きでおしりを洗い流してあげると
肌への負担を軽減でき、清潔にする事が出来る為非常に効果的です。

また、お風呂上りには、よくおしりを乾かしてあげ、
ベビークリームやベビーオイルを塗ってあげると
乾燥のし過ぎを抑える事も出来ます
ので
是非、試してみて下さいね。

スポンサードリンク

2015年2月11日 赤ちゃんのおむつかぶれに対して効果的なケア方法はありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれのケア、対処法