おむつかぶれになった際はぬるま湯で洗うことは有効でしょうか?

おむつかぶれになった際はぬるま湯で洗うという事が
非常に有効ですし、私の経験からもお勧めする行為の一つです。

そもそもおむつかぶれになりやすい原因というのは
おしっこやうんちの時のおむつ交換の際に
おしり拭きでおしりを拭くという行為が大きく関係しております。

おしり拭きと肌との擦れにより
肌が傷付き、傷口から細菌が入る事により
おむつかぶれの症状に繋がる事が多いんです。

ですから、おむつ替えの際にぬるま湯でおしりを洗い、
おしっこやうんちを洗い流してあげる事で
おしりを擦るという行為を無くす事が出来ます。

ぬるま湯を使用してお尻を洗う時には、
特に石鹸を使用する必要はありません。

もちろん石鹸を使用する事自体も問題はないですよ。

石鹸を使用するのであれば、細菌を綺麗に洗い流す事が出来ますので、
細菌繁殖対策としては、非常に効果を発揮する事でしょう。

ただし、石鹸を使用する事に対しての注意点としては、
石鹸が残らない事、肌を保湿する事という2点があります。

石鹸が残ってしまうと、肌にかゆみを生じたり、
皮膚に炎症を起こしてしまう可能性がありますので、
しっかりお湯で洗い流してあげるようにしましょう。

また、石鹸を使用すると、肌表面の油分を必要以上に取ってしまい、
肌の乾燥を引き起こしてしまう事があります。

このような場合には、保湿クリームなどを使用して、
しっかり肌を保湿してあげるようにしましょう。

ぬるま湯で洗った後のタオルでの拭き取りも擦るのではなく、
押し付けるようにして水分を取るようにし
極力、肌を擦る行為を減らしてあげましょうね。

スポンサードリンク

2015年2月11日 おむつかぶれになった際はぬるま湯で洗うことは有効でしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれのケア、対処法