おむつかぶれの症状としては、どのようなものがありますでしょうか?

おむつかぶれの初期症状としてはおしりに赤みを帯びてくるような症状が見られます。

この段階では、ぶつぶつした肌荒れはあまり見られず
ただ単に赤みを帯びているという症状です。

もう少し症状が進むとぶつぶつとした発疹がみられます。

さらに症状が進むと
ひび割れにより血がにじむ様な状態が見られ
かなりの痛みを伴うようになります。

おむつかぶれの初期症状の段階では、
市販薬を塗ったり、処方薬を塗る事で、
2、3日程度で症状の改善が見られます

また、この初期症状のタイミングで
座浴やシャワーを用いておしっこやうんちを洗い流してあげるというケア方法が
非常に効果を発揮するんです。

では、なぜ座浴やシャワーが有効なのでしょうか?

座浴やシャワーはお湯で汚れを洗い流しますよね。

お湯で洗い流してくれますから、
肌を強く擦る必要が無い為、肌への負担を軽減させてあげる事ができます

この肌への負担を軽減させてあげるという事が、
非常に重要ですので、
座浴やシャワーは効果有りと言えるでしょう。

簡単な対策で症状の進行を抑えられますので
面倒くさがらずに実践してあげましょう。

スポンサードリンク

2015年2月11日 おむつかぶれの症状としては、どのようなものがありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの症状