おむつかぶれに有効な薬にはどのようなものがありますでしょうか?

おむつかぶれに使用される薬には非常に多くの種類があります。

一般的におむつかぶれに対して、皮膚科や小児科にて処方される薬や、
ドラッグストア、赤ちゃん用品店で手に入れられる薬、
また、インターネット上で名前が挙げられる薬としては、
下記のような種類があります。

・ワセリン(白色ワセリン)

・リンデロン-VG軟膏

・アズノール

・亜鉛華軟膏

・アンテベート

・ロコイド

・エキザルベ

・エンペシド

・エルタシン

・エンクロン

・エルバビーバ

・エクラー軟膏

・オイラックス

・カレンドラ

・キンダベート

・ケトコナゾール

・コンベック

・コーフル

・サトウザベル

・シッカロール

・スキナベーブ

・スタデルム

・ソンバーユ

・トパルジック

・トフメル

・ニゾラール

・ネリゾナ

・チンク油

・ポリベビー

 

上記の薬が全てではなく、他にもいくつかの薬があります。

薬の種類としては、ステロイド系の薬と非ステロイド系の薬があり、
乳幼児のおむつかぶれに対しては、どちらの薬も使用されます

おむつかぶれの症状によって使用すべき薬が異なったり、
赤ちゃんの肌に合う、合わないといった条件から、
薬の種類は異なってきます。

薬を使用するときには、医師・薬剤師の説明をよく聞き、
間違った使用をしないように注意しましょうね。

スポンサードリンク

2015年2月1日 おむつかぶれに有効な薬にはどのようなものがありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬