おむつかぶれにキズパワーパッドを貼り付けても問題は無いのでしょうか?

おむつかぶれにキズパワーパッドを貼り付ける事自体は問題無いでしょう。

ただし、おむつかぶれにキズパワーパッドを貼り付けることは、
あまりお勧めできません。

では、なぜおむつかぶれに対してキズパワーパッドはお勧めではないのでしょうか?

キズパワーパッドは傷口の治りが早まる様な成分が入っていたり、
傷口が濡れないように工夫されていますよね。

ですから、肌が傷ついているような状況に対しては
非常に効果を発揮するかもしれません。

しかしながら、おむつかぶれの大きな要因に蒸れ、湿気ということがあります。

おむつ内の湿気が上昇すると、
おしっこやうんちに潜む細菌が繁殖しやすくなりますし、
肌がふやけておむつとの擦れによって傷付きやすくなってしまいます。

こうした理由から、少しでも蒸れや湿気を抑えることが
重要である事が分かると思います。

キズパワーパッドを貼ってしまうと、湿気を籠らせてしまう方向に行きますから、
出来れば貼らないという方がいいですね。

 

キズパワーパッドを貼り付ける事によってメリットを得られることはありますでしょうか?

キズパワーパッドを貼り付ける事によるメリットや
こんな時にはという状況としては、
肌表面が傷付き、お風呂に入れないほどの痛みを伴う時でしょう。

キズパワーパッドは水分の浸透を抑えてくれますので、
お湯によって傷口がしみるのを回避してくれます。

ですから、お風呂に入る時だけ、キズパワーパッドを貼るということであれば、
問題ないでしょうし、効果を発揮できることでしょう。

スポンサードリンク

2015年2月27日 おむつかぶれにキズパワーパッドを貼り付けても問題は無いのでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬