コンベックはおむつかぶれに有効な薬でしょうか?

コンベックは乳幼児のおむつかぶれに対して有効な薬であり、
また、比較的作用がおだやかである為、
安心して使用する事が出来る薬です。

それでは、コンベックについてご説明致します。

【メーカ】
田辺三菱製薬株式会社

【効果・効能】
抗炎症作用や鎮痛作用をもつ薬
皮膚炎や湿疹、帯状疱疹などにたいして有効な薬

【薬の特徴】
コンベックは非ステロイド系の薬であり、湿疹や皮膚炎などに用いられる薬です。

コンベックには、軟膏とクリームタイプの二種類があり、
いずれの薬も湿疹や皮膚炎の治療に用いられる薬です。

コンベックは先にも述べました通り、非ステロイド系の薬であり、
薬の作用が穏やかな為、赤ちゃんや幼児に対しても安心して使用することができます。

また、ニキビのケアとしてもコンベックは使用されることがあり、
こうした事から、顔への使用としても一般的に用いられる薬です。

このように、コンベックは顔への使用が可能であるということからも分かるように、
薬の作用が穏やかであるため、乳幼児に対しても安心して使用することができるのです。

もちろん、薬である以上、副作用のリスクもあります。

副作用としては、肌の赤みやかゆみ、
熱を持つような刺激感が出るようなケースがあります。

これらの副作用が発生した場合には、
直ぐに使用を中止し、医師、薬剤師に相談するようにしましょう。

基本的な使用方法としては、1日1回患部に塗布するようにし、
大量に塗布しないことや、何度も塗りすぎないということが大切になります。

使用に際しては、注意事項を、よく読み用法用量を守って使用しましょうね。

スポンサードリンク

2015年3月18日 コンベックはおむつかぶれに有効な薬でしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬