サトウザルベはおむつかぶれに有効な薬でしょうか?

サトウザルベはおむつかぶれの治療に対して有効な薬であり、
消炎作用が穏やかであるため、比較的症状が軽度の場合に多く用いられる薬です。

サトウザルベについて、以下に説明致します。

【メーカ】
佐藤製薬株式会社

【効果・効能】
外傷や熱傷、湿疹、皮膚炎等の治療に用いられる。
皮膚表面の炎症治癒に用いられる。

【特徴】
サトウザルベは非ステロイド系の薬であり、
消炎作用が穏やかな為、赤ちゃんから大人まで、
幅広い方々に使用することが可能な薬です。

サトウザルベは亜鉛華単軟膏と同じ成分であり、
皮膚組織修復の促進を助けるような働きもあります。

また、患部がジュクジュクしているような湿潤面に対しても使用することができます。

これは、サトウザルベの湿潤面を乾燥させるという作用により、
湿潤面を乾燥化、かさぶたにさせる効果があるためです。

湿潤面に塗布することができる薬と、
塗布してはいけない薬がありますので、他の薬を使用する際には、
説明をよく読み、医者や薬剤師に相談してから使用するようにしましょう。

サトウザルベは作用が穏やかであるという点から、
長期の使用に対しても問題なく使用することができます。

こうした点からも、赤ちゃんのおむつかぶれに使用するときにも、
安心して使用することができますね。

もちろん、作用が穏やかであり、長期の使用が可能であるとは言うものの、
副作用が全くないわけではありませんので注意してください。

副作用としては、発疹や刺激感、かゆみなどの症状が現れるケースがあります。

このような症状が見られた場合には、直ぐに使用を中止し、
医者や薬剤師に相談するようにしてくださいね。

スポンサードリンク

2015年3月30日 サトウザルベはおむつかぶれに有効な薬でしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬