スキナベーブはおむつかぶれに有効でしょうか?

スキナベーブはおむつかぶれに対して有効でしょう。

スキナベーブは持田ヘルスケア株式会社から発売されている商品であり、
沐浴の際に、お湯の中にいれる液体です。

スキナベーブの効果・効能としてはあせもや湿疹、
荒れ性などに効果があるとされております。

スキナベーブを使用する事のメリットとしては、
石鹸を使用する時に不安になる、
滑りを抑制する事が出来る点です。

赤ちゃんを片手で抱え、お湯を流す時に、
石鹸によって体が滑ると、
お湯の中に赤ちゃんを落としてしまうんじゃないかと不安になると思います。

しかしながら、スキナベーブは石鹸を使用した時の様な、
滑りを引き起こす懸念が無いため、
安心して洗ってあげる事が出来るんですね。

また、石鹸の様に、肌表面の油分を取りすぎる事が無く、
肌のかさかさも抑制する事が出来ますので、
夏の汗をかき易い時期でも、一日に数回沐浴させる事が可能です。

もちろん、お湯によって肌の油分は多少なりとも
失われますので、何度もお湯に入れる事が良いとは言い切れません。

スキナベーブの使用時、お湯から引き上げる際に、
すすがなくても問題無いと言われる事が多くあります。

メーカのホームページにも、すすぎはいらないと書かれていますが、
肌にかゆみや赤みを感じる様な場合には、
すすぎをしっかりするようにして、
スキナベーブが体に残る事を防止するようにしましょう。

スポンサードリンク