おむつかぶれによる痛み症状を和らげる方法はありますでしょうか?

新生児から1歳半くらいまでの子供が
おむつかぶれによって痛みの症状を感じる事が最も多い原因としては
おむつとの擦れによる痛みが一般的です

このようなおむつとの擦れによって
痛みを伴っている場合には、
ワセリンを塗ってあげることが効果的でしょう。

ワセリンとは、石油から精製された物質であり、
リップクリームなどの原料としても使用されている
とても有名な薬の一つです。

リップクリームの用途からも分かるように
ワセリンは皮膚表面に油の膜を作ることにより
肌の保湿をしてくれる性質があります。

また、肌表面に油膜を作る事から、
擦れなどによる肌への傷付きも抑えてくれます

こうした事から、ワセリンを塗る事で
肌とおむつとの擦れを軽減する事が出来るのです。

この事により、おむつと擦れることによる痛みを和らげ
子供の負担を減らしてあげる事が出来ることでしょう。

ただし、ワセリンには、おむつかぶれを治すという効能は無い為、
根本的なおむつかぶれ症状の改善には、
皮膚科や小児科で処方される薬や
市販のおむつかぶれ用薬を使用しましょう。

また、おむつかぶれの症状改善には
定期的なおむつ替えや、座浴といった行為も
非常に有効的ですので、面倒くさがらずに頑張りましょう。

スポンサードリンク

2015年2月3日 おむつかぶれによる痛み症状を和らげる方法はありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれのケア、対処法