おむつかぶれによって水泡が出来る事はありますでしょうか?

おむつかぶれによって水泡が出来る事はあります。

おむつかぶれに初期症状としては、
肌に赤みを帯びたり、小さなブツブツが出来るだけです。

しかしながら、症状が進行すると、
水泡ができたり、血がにじんだりする事があります。

ですから、水泡が出来る様な症状としては、
重度のおむつかぶれという認識をした方が良いでしょう。

では、水泡が出来た場合のケア、処置方法としてはどのようにしたら良いのでしょうか?

水泡が出来る様なおむつかぶれ症状まで至った場合には、
極力、医師の診察を受けるようにしましょう。

先にも述べましたが、水泡が出来る症状としては、
症状が進んでいる状態であり、
直ぐに処置が必要になってくるレベルです。

ですから、医療機関が開いている様な時間であれば
受診するようにしましょう。

家で出来るケア方法としてはどの様なことがあるのでしょうか?

第一に、処方された薬をしっかり塗るという事があります。

処方された薬を規定量塗る事が基本ですね。

薬の塗り過ぎも決して良くありませんので、
大量塗布をしないように注意しましょう。

薬を塗る事以外のケアとしては、
座浴が有効となります。

座浴はおむつ交換の際に、おしりをお湯で洗い流す事ができます。

これによって、お尻を擦らなくてもすみますし、
汚れをきれいに洗い流す事が出来ます。

ですから、水泡が出来た様な症状には、
座浴が非常に効果を発揮します。

汚れを洗い流した後に、肌を拭く場合には、
タオルなどを軽く押し付けるようにして水分を取り、
決して、タオルで肌を擦らないように注意しましょうね。

スポンサードリンク

2015年3月6日 おむつかぶれによって水泡が出来る事はありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの症状