新生児のおむつかぶれにステロイド外用薬を使用しても問題ないでしょうか?

新生児のおむつかぶれにステロイド外用薬を使用しても問題はありません。

ただし、ステロイド外用薬は薬としての効果が非常に強く、
使用に際しては注意が必要となりますので、
医者や薬剤師の説明をしっかり聞くようにしましょう。

では、ステロイド外用薬について紹介致しましょう。
ステロイド外用薬には、薬の強さによって5段階に分かれています。

1群のベリーストロングから5群のウィークがあります。

新生児に対しては4群と5群のステロイド薬が主に使用されます。

では、ステロイド外用薬を使用する際の注意点には
どのようなことがあるのでしょうか?

ステロイド外用薬を使用する際の注意点としては、下記の様な事があります。

・長期間の使用はしない。

1週間から10日ほど使用しても改善が見られない場合には直ぐに使用を中止し、
医者の診察を受けるようにしましょう。

 

 

・薬は患部にのみ塗布し、広範囲に塗布しない。

薬を塗るとき、患部だけでなく周辺の肌にも塗ってしまいがちになると思います。
しかし、ステロイド外用薬を塗るときには極力患部に
ピンポイントで塗るようにしましょう。

これは、ステロイド薬が体内へ必要以上に吸収され、
副作用を起こさないようにする為です。

 

・顔や陰部周辺に塗る場合は特に注意すること。

顔や陰部周辺は薬の吸収が早く、必要以上の影響を受けてしまうことがあります。

ですから、顔や陰部周辺に使用する場合には、
医師、薬剤師の説明をしっかり受けるようにしましょう。

スポンサードリンク

2015年3月3日 新生児のおむつかぶれにステロイド外用薬を使用しても問題ないでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬