おむつかぶれが治るまでにはどのくらいの期間が掛かるのでしょうか?

おむつかぶれが治るまでには、症状や体調、
気温などの環境によっても変わりますので、
一概には言えませんが、一般的な経過について説明致します。

まず、症状が軽い時の場合です。

症状が軽い場合とは、肌の表面に赤みを帯びたり、
小さなブツブツが少しできるような状態です。

このような症状の場合には、市販薬や処方薬を塗ることで、
2〜3日で症状の改善が見られ、4、5日でほぼ回復します。

続いて、症状がもう少し進んだ状態の場合です。

症状としては、血がにじんだり、膿が出るような状態です。

このような状態では、薬を塗ることで1週間〜10日程度で症状が改善します。

もちろん、何れの場合にも体調や環境によって変わりますので、
あくまで参考としてください。

症状改善のために、薬を塗ること以外のケア方法について少し紹介致します。

ケア方法としては、座浴を行うということです。

座浴とは、洗面器などにお湯をはり、その中に赤ちゃんを座らせて、
お尻を洗う行為のことです。

座浴のメリットは、おむつ交換の時にお尻ふきで
お尻を擦るという行為をしなくても、汚れを落とすことができるということです。

お尻ふきでお尻を擦ると、デリケートな赤ちゃんの肌は簡単に
傷ついてしまいますので、この座浴が非常に大きな効果を発揮します。

座浴の際には、石鹸を使用してもしなくても問題はありませんが、
どちらの場合にも汚れを簡単に落とすことが出来ますので、
是非試してみて下さいね。

スポンサードリンク

2015年3月4日 おむつかぶれが治るまでにはどのくらいの期間が掛かるのでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの症状