おむつかぶれとトイレトレーニングには関係がありますでしょうか?

おむつかぶれとトイレトレーニングの直接的な関係はあまりないでしょう。

ただし、トイレトレーニングをすること自体は、
おむつかぶれの防止に対してメリットがあると言えるでしょう。

トイレトレーニングの時には、トレーニングパンツを履かせると思います。

トレーニングパンツには種類が多々あると思いますが、
布製の物が多いと思われます。

この布製という事が、おむつかぶれの防止、抑制に効果があるのです。

では、布製だと何がいいのでしょうか?

おむつかぶれの原因として最も大きなものが、
おむつ内の湿気による影響です。

おむつはおしっこやうんちを漏らさないための作りとなっていますので、
当然蒸れやすくなってしまいます。

おむつメーカーの努力によって通気性はかなり改善されてきてはいますが、
限界があるのは事実ですよね。

布製品は適度な通気性や吸水性を持ちますので、
湿気を籠らせにくい特徴がありますね。

こうした事からトレーニングパンツを履かせるな事によって、
蒸れの影響を抑え、おむつかぶれの対策に繋げることが出来るのです。

おむつかぶれとはあまり関係がありませんが、
トイレトレーニング中には、夜間のみおむつを履かせる場合があると思います。

その時に使用したおむつで、おしっこやうんちによって汚れていないからといって、
次の日にも同じものを使わないようにしましょう。

おしっこやうんちが付着していなくても、
細菌が少なからず付着しており、この細菌によって
何らかの炎症を起こす可能性がありますので、
もったいないからと、何度も同じおむつを履かせるのはやめるようにしましょう

スポンサードリンク

2015年2月4日 おむつかぶれとトイレトレーニングには関係がありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの原因