おむつかぶれになった際にベビーローションを塗る事は効果的でしょうか?

 おむつかぶれになった際にベビーローションを塗ることが有効な場合もあります。

但し全ての症状において有効的であるとは言い切れませんので、ご注意ください。

では、ベビーローションを塗ることが有効な症状としてはどのような状態でしょうか?

ベビーローションを塗ることが有効な症状としては、
肌に赤みを帯びたり、小さなブツブツが出来るくらいの
軽い症状の場合に有効となります。

ベビーローションは肌の保湿が主な目的ですので、
お風呂上りの肌が乾燥しやすい状態に塗ってあげると非常に効果的です。

肌が乾燥したままの状態ですと、
おむつとの擦れによって肌が傷付きやすくなってしまいます。

肌が傷つくことによって、傷口から細菌が侵入し炎症を起こしたり、
肌のカサカサによる湿疹を起こしたりします。

こういった事を避けるためにも、保湿をしっかりして、
肌が傷付きにくくしてあげることで、おむつかぶれを抑えることができます。

では、ベビーロションとしては、どの様なものを使用したら良いのでしょうか?

ベビーローションとしては、市販の物を使用する事で十分です。

メーカとしては、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ピジョンなどが有名でしょう。

他にも、エルバビーバやDHCといったメーカからも発売されております。

アロマ成分を含んだ物もあり、
香りによって赤ちゃんをリラックスさせてくれる効果もありますので、
こういったものを使用する事も有効ですね。

ベビーローションの使用方法としては、
お風呂上がりにしっかりと水分を拭き取り、
肌がしっかり乾いたところにローションを塗ってあげるようにしましょう。

ベビーローションは薬ではありませんので、
直接的におむつかぶれを治すという効果はありませんが、
ケアの手段の一つとしては非常に有効ですので、
是非、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

2015年3月6日 おむつかぶれになった際にベビーローションを塗る事は効果的でしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれのケア、対処法