赤ちゃんのおむつかぶれにはどのような薬が有効でしょうか?

おむつかぶれ用として使用される薬にはいくつか種類がありますが、
市販薬と小児科等で処方される薬を紹介致します。

まず初めに市販薬から紹介致します。

おむつかぶれに使用される市販薬として
最もポピュラーであり、効果のある薬は
佐藤製薬から発売されているポリベビーではないでしょうか。

ネット上の掲示板や子育て本など
多くの場面でポリベビーの名前を目にします。

私自身も、子供がおむつかぶれになった際にポリベビーを使用し、
非常に助けられた経験があります。

ポリベビーのいいところは、
ドラッグストアや赤ちゃん用品店でも購入が可能であり、
非常に手に入れやすい点や、非ステロイド系の軟膏である事から
赤ちゃんでも安心して使用できる事ですね。

ただし、使用して1週間以上経っても改善が見られない場合は、
医師に相談する事をお勧め致します。

小児科等にて処方される薬には
ステロイド系のロコイド(4群)、エキザルベ(5群)、キンダベート(4群)や
非ステロイド系のアンダーム、サトウザルベ等が一般的ですね。

ステロイド系というと副作用が怖いと思われますが、
上記のステロイド系薬は、ステロイドの強さを示す5段階のレベルに於いて
一番弱いか二番目に弱い薬に分類されており
赤ちゃんにも一般的に使用されている薬ですので特段の心配はいらないでしょう。

ただし、ステロイド系薬の長期間の使用には
副作用のリスクもありますので効果が見られなかったり、異変が見られた場合は、
医師に相談するようにしましょう。

スポンサードリンク

2015年2月4日 赤ちゃんのおむつかぶれにはどのような薬が有効でしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬