おむつかぶれになった際に亜鉛華軟膏を使用する事は有効でしょうか?

亜鉛華軟膏を使用する事は有効でしょう。

ただし、亜鉛華軟膏を使用する場合のおむつかぶれの症状としては、
比較的初期的な症状に使用する方がいいです。

私の娘がおむつかぶれになった際のことですが、
肌に赤みを帯びて、お尻拭きで肌を拭くと、
とても痛がり、大泣きをする様な状態でした。

この様な状態の時に、小児科の診察を受け、
処方された薬が亜鉛華軟膏でした。

亜鉛華軟膏は消炎作用を持っており、
肌の炎症を抑えてくれるという事でした。

消炎作用としても穏やかであるという事で、
赤ちゃんにも安心して使用する事が出来ると言われ、
私自身も安心して使用する事が出来ました。

使い方と症状改善までの経過についてですが、
おむつ交換の際にお尻拭きで肌の汚れを拭き取り、
しっかりと水分を乾かした後、亜鉛華軟膏を塗るようにしました。

亜鉛華軟膏を塗るようにしてからは、
3、4日程度で症状の改善が見られ、
肌の赤みは引き始めました。

娘の場合ですと、1週間もしない内に症状が完全に治まり、
肌の赤みは完全になくなりました。

娘の場合には、亜鉛華軟膏の効果が非常に見られましたが、
副作用として、刺激感や発赤といった症状が出る場合もあるようですので、
こういった症状が見られた場合には直ぐに使用を中止し、
医師や薬剤師に相談するようにしましょうね。

スポンサードリンク

2015年5月22日 おむつかぶれになった際に亜鉛華軟膏を使用する事は有効でしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬