おむつかぶれに天花粉を使用しても問題ないでしょうか?

天花粉を使用する子は全く問題ありませんし、
症状によってはかなりの効果があるようです。

実際に私の息子に対して使用した時の事を紹介致します。

私の息子が生後2ヶ月位の事です。

季節としては夏で、非常に気温が高く、
息子もちょっと動くだけで汗をかく様な状態でした。

肌には赤みが広がり、小さなブツブツが少しできている様な状態でした。

おむつ交換の際には、汚れをお尻拭きで拭き取り、
水分をしっかり取ってから天花粉をパタパタと付けるようにしました。

天花粉は肌の余分な水分を吸収してくれたり、
汗を吸収してくれるなど、
肌をサラサラに保ってくれる作用があるそうです。

こうしたことから、汗をかき易い夏にでも、
おむつ内の蒸れを軽減する事が出来、
おむつ交換の際に肌を触るとさらさらの肌が維持されていました。

おむつかぶれの状態については、
天花粉を付けるようにしてからは、
4、5日程度で症状の改善が見られるようになりました。

一方、私の姪の場合ですと、
天花粉を使用してもあまり効果が見られないということでした。

赤ちゃんの症状や体質によって、
効く効かないがあるようですので、
使用する時には、赤ちゃんの状態をしっかり確認しながら
使用するようにしてあげましょうね。

スポンサードリンク

2015年5月22日 おむつかぶれに天花粉を使用しても問題ないでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬