リンデロンとは、どのような薬でしょうか?

リンデロンについてご紹介致します。

【メーカ】
シオノギ製薬株式会社

【リンデンロンの種類】
リンデロンの中にもいくつか種類があり、
軟膏、クリーム、液体等、剤形の違いがあります。
主なリンデロンの種類は下記の通りです。

・リンデロンA液

・リンデロンA軟膏

・リンデロンDP軟膏

・リンデロンDPクリーム

・リンデロンDPゾル

・リンデロンV軟膏0.12%

・リンデロンVG軟膏0.12%

・リンデロンVクリーム0.12%

・リンデロンVGクリーム0.12%

・リンデロンVローション

・リンデロンVGローション
【効能・効果】
・炎症による腫れ、かゆみ、痛みの抑制
・細菌感染による皮膚炎、湿疹
【薬の特徴】
含まれている成分による違いがあり、
DPは2群ステロイド外用薬;ベリーストロングに属します。

V、VGは3群ステロイド外用薬;ストロングに属します。

ベリーストロングに属する薬は、主に大人の体に使用し、
通常、子供には使用しないのが一般的です。

ストロングに属する薬は、 赤ちゃん、子供への使用の場合、
主に体に使用し、顔や陰部等の薬の吸収が早い部位への使用は行わないのが
一般的だそうです。

リンデロンは何れも作用が強力である為、
大量使用や長期間の使用をすると
重大な副作用を招く恐れがあるそうです。

副作用としては、下痢や吐き気、頭痛、めまいがあり、
重大な場合には、感染症やけいれんなどを招く恐れもあるそうです。

使用する際には、医師に必ず従うようにしましょう。

スポンサードリンク

2015年2月4日 リンデロンとは、どのような薬でしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬