おむつかぶれの特効薬にはどのようなものがありますでしょうか?

おむつかぶれの特効薬というものが、
一概に何であるかという事は言えません。

おむつかぶれの症状やお子様の年齢、体調、
生活状況等によってもかわりますので、
一概にこの薬であれば絶対に大丈夫という物はありません。

しかしながら、おむつかぶれのケア方法として、
どの様な症状に対しても有効である行為について紹介致します。

おむつかぶれのケア方法として
最も有効なケア方法が座浴を行うという事です。

座浴とは、おむつ交換の際に
お湯を張った洗面器や洗面台などに赤ちゃんを座らせ、
肌をお湯で洗う事です。

座浴のメリットとしては、
お尻拭きで肌を擦るという行為をしなくて済み
お尻拭きによって肌が刺激されることを回避する事が出来るという事です。

座浴によってお湯を使用すれば、
こびり付いたうんちなどの汚れも、
浮かして簡単に洗う事が出来ます。

座浴の際には、石鹸を使用した方が
細菌を洗い流し易くなりますし、
肌に残った細菌の影響を受ける事も抑える事が出来ます。

一つ気を付けなければならない点が、
殺菌力の強い石鹸を使用すると、
肌がカサカサになったり、突っ張ったりします。

最近では、保湿効果を持たせた石鹸も販売されておりますので、
こういった商品を使用する事によって、
肌の保湿を行いながらも、しっかり殺菌してくれます。

ほぼ全ての症状に対して座浴は有効ですし、
簡単に実践する事が出来る内容ですので、
是非、試してみて下さいね。

スポンサードリンク

2015年5月6日 おむつかぶれの特効薬にはどのようなものがありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれのケア、対処法