おむつかぶれに有効な飲み薬はありますでしょうか?

おむつかぶれに対して有効な飲み薬はあまりないでしょう。

特に、乳幼児に対しては
飲み薬を使用しておむつかぶれを治すという考え方は
無いと言ってもいいでしょう。

おむつかぶれの原因は、おしっこやうんちに含まれている細菌や
酵素の栄養によって肌が刺激を受け、
皮膚が炎症を引き起こす事によって発症します。

他にも、おむつとの擦れやお尻拭きとの擦れによって肌が傷つき、
傷口から細菌などが侵入して炎症を起こす場合もあります。

ですから、基本的には、外からの刺激によって
炎症を起こす事が一般的であり、
薬を飲む事によって症状が改善するという事はほとんどないでしょう。

飲み薬によっておむつかぶれを直接的に治すという事は
ほとんど無いと思われますが、
食事とおむつかぶれには少なからず関係がありますので注意が必要です。

具体的には、偏った食事や冷たい食事を与える事です。

偏った食事は、大人の方でも同じですが、
身体のバランスを崩し、健康状態を悪化させる要因となってしまいます。

また、冷たい食べ物、飲み物を多く取ると、
お腹を下してしまい、下痢気味になります。

下痢になると、肛門周辺への刺激に繋がるため、
肛門付近の皮膚に負担を与える事になってしまいます。

こうした事からも、バランスの取れた食事や
冷たいものを与え過ぎないという事が
非常に重要になります。

母乳やミルクを飲んでいる乳児に対しては、
お母さんの食事が関係してきますので、
お母さんもバランスの取れた食事を取る様にしましょうね。

スポンサードリンク

2015年6月11日 おむつかぶれに有効な飲み薬はありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬