おむつかぶれによって激しく泣く場合の、痛みを抑える方法はありますでしょうか?

おむつかぶれによって激しく痛みを感じる主な原因は
おむつと傷口が擦れる事によることです。

おむつかぶれ以外でも、傷口が擦れたりすると
非常に強い痛みを感じるものですよね。

これと同じ事がおむつかぶれの症状に対しても
発生してしまうんですね。

この傷口が擦れるという事をいかに抑える事が出来るかという事が
激しい痛みを抑えるケアに繋がるんですね。

激しい痛みを抑える方法として最も有効な手段が
ワセリンを傷口に塗るという事です。

ワセリンは塗った部分の表面に油膜を張り
外からの刺激をカットしたり、
和らげたりする効能があります。

ワセリンは石油から精製された物質であり、
リップクリームなどもワセリンの一つです。

この事からも分かるように、
ワセリンが非常に安全な物質である事が分かると思います。

ワセリンは副作用が少ない事から、
赤ちゃんに対しても安心して使用する事が出来ますので
激しい痛みを生じる場合には使用してみてはいかがでしょうか。

他にも、痛みを抑えるケアとして、
座浴があります。

おむつ交換の際には、お尻拭きで肌を擦る事があると思います。

これによって激しい痛みを感じてしまうので、
座浴によってお湯で汚れを洗い流し、
擦るという行為を避け、皮膚への刺激を抑える事が出来ます。

座浴の際には石鹸を使用してもしなくても、
汚れをしっかり落とす事が出来ますので
先ずはお湯によって汚れを洗い流すという事を目的として、
実践してみる事をオススメ致します。

スポンサードリンク

2015年6月6日 おむつかぶれによって激しく泣く場合の、痛みを抑える方法はありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれのケア、対処法