男児のおむつかぶれで注意することはありますでしょうか?

男児のおむつかぶれに対して特別注意することとしては、
おちんちんの裏や玉袋の裏などをしっかり拭き
汚れが残らないようにすることです。

男児の場合ですと、
やはりおちんちんの裏の辺りや玉袋の裏、
また、玉袋と太ももの間などに汚れが隠れやすくなります。

こうした部分に残った汚れによって
細菌が繁殖したり、肌が刺激を受けることによって
おむつかぶれを発症しやすくなってしまうのです。

ですから、おむつ交換の際には、
おちんちんや玉袋を持ち上げ、
汚れが残らないよう、しっかり汚れをふき取ってあげましょう。

私の経験から男児の場合に特にお勧めしたいケアとして、
霧吹きを使用したおむつ交換です。

先にも説明しましたが、
おちんちんの裏や玉袋に隠れた部分には汚れが堪りやすく
完全に拭き取ることが出来ないときがあります。

こうした場合に霧吹きを使用することで、
お湯によって汚れを残らず洗い流すことが出来るのです。

霧吹きであれば、手軽にお湯を使うことが出来ますし、
こびりついた汚れも簡単に取り除くことが出来るんですね。

霧吹き以外にも、座浴によって汚れを洗い流すという方法があります。

座浴のほうが、霧吹きを使用する場合よりも
より綺麗に洗い流すことができますので、
時間に余裕がある方や、おむつかぶれの症状がひどい場合などには
座浴をすることをおすすめ致します。

スポンサードリンク