おむつかぶれになった際にベビーオイルを使用することは有効でしょうか?

おむつかぶれになった際にベビーオイルを使用する事は
あまりオススメ出来ません。

私の経験ですが、娘がおむつかぶれになった際に、
肌の保湿やケアを行うという目的で市販のベビーオイルを塗ってあげました。

お風呂上がりやおむつ交換の際に、
汚れをしっかり取り、肌を乾かしてからオイルを塗るようにしました。

しかしながら、逆におむつ内の蒸れを助長してしまう様な状況となり、
肌がふやける様な状況が強くなりました。

季節として夏だった事も蒸れを助長してしまう理由だったかもしれません。

何れにしても、おむつかぶれを発症している時には、
ベビーオイルの使用は控えた方がいいと思われます。

おむつかぶれを発症してからのケアとして使用するのではなく、
おむつかぶれの防止や肌の保湿という事に対しては、
ベビーオイルが非常に効果を発揮します。

具体的には、冬の肌が乾燥し易い時期には、
ベビーオイルが効果を発揮します。

肌が乾燥し、傷つき易い状況では、
おむつとの擦れによって肌が傷つき、
おむつかぶれに繋がる恐れがあります。

この様な時に、ベビーオイルを塗ってあげる事で、
肌の乾燥を防ぐ事が出来ます。

他にも、ベビーオイルにアロマ成分を含むものが販売されておりますので、
この様な商品を使用する事によって、
赤ちゃんのリラックス効果に繋げる事も出来ますので、
一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

2015年5月27日 おむつかぶれになった際にベビーオイルを使用することは有効でしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬