おむつかぶれになった際にベビーワセリンを使用することは問題ないでしょうか?

おむつかぶれになった際にベビーワセリンを使用する事は全く問題ありません。

ベビーワセリンを塗る時のおむつかぶれの症状や
赤ちゃんの状態としては、下記の様な場合が非常に効果的です。

・肌表面がひどく傷ついている
・おむつとの擦れによって強い痛みを生じる
・傷口がしみて風呂に入れない

この様な症状に対してベビーワセリンが非常に大きな効果を発揮します。

ベビーワセリンの特徴としては、
肌表面に油膜を形成し、
外からの刺激を防止したり、和らげてくれる事です。

実際に、私もベビーワセリンを使用した経験があり、
おむつとの擦れによって酷い痛みを感じる時には
非常に大きな効果を発揮しました。

おむつかぶれを発症しているとき、
息子がおむつとの擦れによってなかなか寝付けないという状況があり、
一晩中泣いている様な日がありました。

抱っこをしていれば少し寝るのですが、
布団の上に寝かそうとすると起きてしまい、
また、大泣きを始めてしまうのです。

まるで、お尻にセンサが付いているように、
布団の上に寝かそうとするのを検知してしまうんです。

なんとか痛みを軽減させたり、ごまかす事が出来ないかと調べ、
ベビーワセリンを使用する事を知りました。

ベビーワセリンを塗ると、おむつとの擦れを軽減出来ているのか、
息子も酷く痛がる事がなくなり、
夜もすんなり寝てくれるようになりました。

ベビーワセリンを使用する時の注意点としては、
ワセリンを塗っている期間を長くしすぎてしまうと、
皮膚呼吸を妨げたりして、肌の自然治癒力を妨げてしまう事がありますので、
1日1回は洗い流してあげるようにしましょう。

スポンサードリンク

2015年5月27日 おむつかぶれになった際にベビーワセリンを使用することは問題ないでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬