おむつかぶれと母乳や食べ物に関係がありますでしょうか?

おむつかぶれと母乳や食べ物には少なからず関係があります。

おむつかぶれになり易い状況としては、
下痢によって肛門周辺に刺激を多く受けたり、
逆に固いうんちによって肛門周辺に刺激を受ける場合などがあります。

未だ離乳食が始まっていない赤ちゃんの場合ですと、
母乳やミルクが全てのご飯デスので、
お母さんの食べた食べ物が非常に大きな影響を与える事になります。

例えば、ファーストフードばかり食べ、
栄養が偏っている場合ですと、
赤ちゃんの健康状態としても悪くなり、
うんちが固くなる事があります。

また、脂っこいものばかり食べると
ミルクの中の脂肪分が増え、
赤ちゃんの健康状態に影響を与える場合もあります。

ですから、野菜や果物、お肉など
いろんな食材をしっかり食べる事が
ミルクの栄養upに繋がりますし、
赤ちゃんの健康状態にも良い効果を与えるのです。

ちなみに私の子供の場合ですと、
便秘になった時に、私自身がヨーグルトをたくさん食べる事によって
便秘が解消されたという事がありました。

ヨーグルトと子供の便秘解消に関係があったのかどうかはよくわかりませんが、
3、4回便秘になった際にヨーグルトを食べる事によって
便秘解消に繋がったという事がありましたので、
もしかしたら少なからず関係があるかもしれません。

何れにしても、赤ちゃんのおむつかぶれに対しては、
お母さんの健康状態や食事が少なからず関係してきますので、
お母さんも健康には注意しましょうね。

スポンサードリンク

2015年5月24日 おむつかぶれと母乳や食べ物に関係がありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの原因