おむつかぶれに対して、テラコートリルは有効でしょうか?

化膿を伴う様なおむつかぶれに対しては、
テラコートリルは非常に有効でしょう。

テラコートリルには優れた抗炎症作用があり、
化膿した炎症に対しても非常に優れた効果があるとされております。

私の経験を少し紹介しますね。

私が実際に使用した状況としては、
おむつかぶれではなく、とびひの様な症状が見られた時に使用したため、
テラコートリルがおむつかぶれに対してどの程度効果があるのかは、
明確にはお伝えする事が出来ませんが、
とびひに対して使用した際の状況を説明致します。

とびひの状況としてですが、
初めは腕に小さなブツブツが少し出来ているくらいの状況でした。

小さなブツブツが出来ていた初めの頃は、
オロナインを塗っていましたが、
4、5日経っても症状に改善が見られませんでした。

それどころか、かゆみのせいか、子供がかきむしるようになってしまい、
炎症が酷くなり始め、とびひの様な症状まで進行してしまいました。

さすがに症状が酷くなってきたため、
小児科に診せたところ、テラコートリルを処方されました。

お風呂上がりなどに薬を塗るようにしてからは、
2、3日で症状に改善が見られ始めました。

塗り方としては、ガーゼに薬を塗り、
ガーゼを炎症部分に貼付けるようにしていました。

ガーゼを貼付けるようにすると、
子供が患部をかく事を避けられるため、
とびひが広がる事も避けられます。

抗炎症作用が強めである為、
子供によっては副作用が見られる場合もありますので
異常が見られた場合には直ぐに使用を中止しましょうね。

スポンサードリンク

2015年6月29日 おむつかぶれに対して、テラコートリルは有効でしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬