おむつかぶれは二歳の子供でも発症しますか?

おむつかぶれは二歳の子供でも発症します。

むしろ、二歳の子供の方がおむつかぶれになり易い可能性があります。

理由としては、二歳の子供になると
遊ぶ事に夢中になり、
おしっこをしたことや汗で蒸れていることを忘れ
ひたすら遊んでしまうという状況が発生してしまうからです。

おむつかぶれになり易い状況や原因というのは、
おむつ内の湿気が高くなったり、おしっこやうんちなどに
長時間触れる事によって肌が刺激を受けるという状況にあります。

ですから、二歳の子供ですと、
遊びに夢中になって蒸れや不快な事は二の次になってしまうんですね。

私の息子も二歳の時には、
遊びに夢中で、声を掛けても知らんぷり、
というか、気づかないくらい夢中になって遊んでいました。

私の息子の場合も二歳の時に一度だけ、おむつかぶれになりました。

やはり、遊びに夢中になり、
汗で蒸れた状態で長時間居た事が原因でした。

おむつかぶれを発症してからは、
遊んでいても、「おしっこ出ていない?」「汗で蒸れてない?」などと
こまめに声を掛ける様にし、
おむつ交換を促す様にしました。

二歳児や三歳児ですと、遊びに夢中になってしまいますので、
先ずは、こまめに声を掛けてあげる事が重要ですね。

おむつ離れを解放させてあげる為にも、
こまめに声掛けをして、トイレに連れて行ってあげる事も重要ですね。

スポンサードリンク

2015年6月15日 おむつかぶれは二歳の子供でも発症しますか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの症状