ノロウイルスに感染している時にもおむつかぶれは発症しますか?

ノロウイルスに感染している時にも
おむつかぶれを発症する事はあります。

ノロウイルスに感染すると下痢を発症しますよね。

下痢によって、肛門付近は刺激を受け、
傷が付き易い状況になってしまいます。

また、下痢によって細菌やウイルスを多く含んだうんちが
長時間お尻に付着している事によって
普段よりもおむつかぶれを発症し易い状況になります。

ですから、ノロウイルスに感染している時には、
いつも以上におむつかぶれに注意する事が必要かもしれません。

ケアの方法としては、
座浴やシャワーによって汚れを洗い流す事が
非常に有効なケアとなります。

下痢ですと、お尻拭きによって拭いても
シワの間に汚れが残っていたり、
お尻拭きの刺激によって肌が傷つき易くなってしまいます。

こんな時に座浴やシャワーによって
お湯で汚れを洗い流すことで、
シワの間の汚れもしっかり取り除く事が出来るんですね。

座浴やシャワーの時には、ボディーソープを使用すると、
より一層清潔にする事が出来ます。

このとき、保湿効果のあるソープを使用すると、
肌への刺激を抑える事が出来ますし、
肌の保湿、保護もしてくれますので、
こういった保湿効果のあるソープを使用する事もオススメです。

ノロウイルスに感染している際には、
便の回数も増えてしまうと思いますが、
面倒臭がらずに、こまめにおむつ交換をしてあげる様にし、
肌への刺激を少しでも減らしてあげるようにしましょうね。

スポンサードリンク

2015年6月15日 ノロウイルスに感染している時にもおむつかぶれは発症しますか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの症状