亜鉛華単軟膏とは、どのような薬でしょうか?

亜鉛華単軟膏はナタネ油やサラシミツロウといった
天然素材の基材を用いて作られた軟膏です。

亜鉛華軟膏という1文字違いの薬がありますが、
亜鉛華軟膏はワセリン系の基材を用いて作られた軟膏です。

どちらの軟膏も効能・効果は全く同じと言われております。

主な効能としては、外傷、熱傷、凍傷、湿疹・皮膚炎等があり、
消炎作用がおだやかな為、比較的軽い症状に適しております。

ステロイド外用薬では無い為、
長期間による使用でも安心できる薬です。

おむつかぶれに対しては、直接的な治療作用が無い為、
あくまでも、おしっこやうんちからの湿気や
おむつとの擦れによる皮膚の炎症を抑制する為の薬として
使用する事をお勧めします。

参考までに亜鉛華単軟膏、サトウザルベ、ボチシートは
製品名が違うだけであり、成分や効能はすべて同じものです。

スポンサードリンク

2015年2月11日 亜鉛華単軟膏とは、どのような薬でしょうか? はコメントを受け付けていません。 おむつかぶれの薬