手足口病の治療法にはどんなことがありますでしょうか?

手足口病の治療法はほとんどありません。

特に飲み薬もありませんし、
塗り薬もありません。

私の息子、娘、そして私自身が手足口病に感染した時も、
内科や小児科では特に薬は処方されませんでした。
娘の場合には、40度くらいの高熱が出ましたので、
頓服は処方されました。

あくまでも頓服は熱を下げるための薬であり、
直接的に手足口病を治すための薬ではありません。

小児科の先生にも、
手足口病を直接的に治す薬はないから、
様子見してくださいね。と言われました。

初めて手足口病を経験される親御さんにとっては、
わが子の痛々しい姿を見ると、
なんとか直ぐに治してあげたいと思うことでしょう。

しかしながら、手足口病の場合には、
時が経つのをひたすら待つしかないんですね。

薬が無い代わりに私が実践した内容としては、
おむつ交換の際やお風呂でしっかりと患部を洗ってあげるということです。

やはり、湿疹が潰れとびひの様な症状になってしまうと
症状の改善が遅れ、むしろ湿疹が広範囲に広がってしまうことがあります。

これを避けるためには、患部を清潔に保ち、
湿疹が潰れ、膿や体液が出てきた場合には、
石鹸を使用してしっかりと洗い流してあげるということです。

内容としては、非常に当たり前の内容ですが、
手足口病を治すには、しっかりと洗ってあげるということが
非常に大切になるんですね。

薬が無く、なかなか湿疹が治らないと、
非常に心配になりますが、
湿疹の跡はほぼ完全に無くなりますので、
気にし過ぎず、経過を見守ってあげるようにしてくださいね。

スポンサードリンク

2017年7月2日 手足口病の治療法にはどんなことがありますでしょうか? はコメントを受け付けていません。 手足口病のケア、対処法