手足口病はプールで感染しますか?

プールでの感染リスクということは大いにあります。

手足口病の感染として最も多いのが、
飛沫感染という感染方式です。

飛沫感染というのは、くしゃみや咳によって唾液がまき散らされ、
その唾液や体液が手に付着し、付着した手を洗わずにご飯を食べ、
体内にウイルスが入る事によって感染する方式です。

プールですと、水を飲んでしまう事があるでしょうし、
かすり傷などの傷口が水にさらされるという事がありますよね。

こういったことから、ウイルスが体内に入る可能性は非常に高いため、
手足口病に感染している子と一緒にプール遊びをすると
感染してしまうという事がありえるでしょう。

もちろん、ウイルスは水の中でもずっと生きている訳ではなく、
時間が経てば死滅してしまいますので、

必ずしも感染するという事ではありません。

しかしながら、手足口病に感染している時、
特に、手足に酷い湿疹が出ている様な時には、
プールに入るのをやめさせるようにしましょう。

これは、自分の子供のためだけではなく、
他の子供への感染を防ぐという意味で非常に大切ですから、
いくら、子供がプールに入りたいと言っても、
説得してプールに入るのをやめさせるようにしましょうね。

家でプール遊びをする場合には、
プール遊びの後にはしっかりシャワーで体を洗い、
体に付着しているウイルスをしっかり洗い流してあげるようにしましょう。

スポンサードリンク

2017年7月2日 手足口病はプールで感染しますか? はコメントを受け付けていません。 手足口病の原因