手足口病は一歳でも発症しますか?

手足口病は一歳の子供でも発症します。

私の娘と息子も一歳の年に手足口病を発症しました。

症状としては、大きく二つあり、
一つは発熱、もう一つは発疹の症状です。

発熱としては、39度後半の高熱が3日程度続き、
その後発疹の症状が出ました。

高熱が出た為、解熱剤を飲ませ、
氷枕等を使用して体を冷やす様にしていました。

発疹としては、足の裏や足の甲、太ももや手の平、手の甲、
腕周り、お尻や顔など、ほぼ全身に発疹の症状が見られました。

発疹はニキビの様に赤みを帯び、中には芯があるような感じの症状でした。

発疹に対しても有効な塗り薬が無いということで、
とにかく清潔に保つことだけを意識していました。

発疹は熱が下がったとともに少しずつ出来始め、
1週間くらいでピークになりました。

2週間くらい経つと徐々にかさぶたになり始め、
完全に治るまでには、1ヶ月くらいかかりました。

発疹が出来ていたところは、すべてきれいに治り、
元のツルツル肌に戻りました。

発疹が大量に出来ていたときには、
跡が残らないか非常に心配していましたが、
綺麗に治って本当に良かったです。

他にも、口内炎が出来、ご飯を食べさせるのに苦労しました。

普通のご飯を食べたがらなかった為、
ヨーグルトやゼリーを食べさせる様にしていました。

ご飯を食べなくても、何かしら食べさせてあげ、
体力を維持する様にしてあげてくださいね。

スポンサードリンク

2017年7月2日 手足口病は一歳でも発症しますか? はコメントを受け付けていません。 手足口病の症状