手足口病はうつらないのでしょうか?

手足口病はうつります。

手足口病は風邪と同じウイルス性感染症の為、
咳やくしゃみによる唾液の飛散などによって感染します。

ですから、手足口病がうつらないということはありません。

くしゃみや咳によって唾液が飛散し、
飛散した唾液の中にウイルスが潜んでおり、
そのウイルスを手を介して体内に入ることによって感染します。

ですから、感染を防ぐ最も有効な手段が手洗い、うがいとなるんですね。

風邪をひかないようにするには、手洗い、うがいをしましょうと、
昔から言われていると思います。

手足口病に関しても同じことが言えるんですね。

手足口病は先にも説明しました飛沫感染が一般的ですが、
一緒にお風呂に入ることによってもうつる可能性があります。

これは、風呂の中に唾液や体液が入り、
その中に入ることによって感染する可能性があるんですね。

私は二回感染した経験がありますが、
一度目は、息子が保育園で感染し、
その後私と主人の二人の家族3人全員が感染しました。

二回目は、娘が感染元でその後、
息子、主人、私の順に感染していきました。

手洗い、うがいはしっかりしたつもりですが、
全員感染してしまいました。

家族の誰かや身近な人が感染した際には、
手洗い、うがいをしっかりして、
少しでも感染予防をするようにしましょうね。

スポンサードリンク

2017年7月2日 手足口病はうつらないのでしょうか? はコメントを受け付けていません。 手足口病の原因