手足口病を発症している時に海に入っても問題ないでしょうか?

手足口病を発症している時に、海に入る事は問題は無いでしょう。

ただし、手足口病の感染によって、発熱をして売る場合には、
海やプールに入る事は控えるべきでしょう。

手足口病は風邪と同じで、ウイルス性感染症と呼ばれる病気ですので、
ウイルスと闘っている時に、身体を冷やしてしまうと、
病気の治りに対してはいい事とは言えないですよね。

ですから、感染によって発熱が見られる場合には海に入る事や
プールに入る事はやめましょうね。

一方で、手足口病の発症による発疹が見られる場合には、
海に入る事は特に問題ないでしょう。

発疹としては、手や足に見られる事が大半です。

発疹が見られるからといって海に入ったり、
プールに入る事は大きな問題とはなりません。

逆に、発疹が海水によって早く治るという事もありません。

ニキビが出来た時に、海水で洗うと治りやすくなるといった言葉を
聞いた事はないでしょうか。

塩によるミネラルなのか、刺激なのかはよくわかりませんが、
ニキビが出来た時に塩水で洗う事が有効な場合もあるようです。

手足口病の発疹はニキビのような症状に似ていますので、
塩水で洗う事によって早く治ると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
正直効果はないでしょう。

私は一回目に手足口病を発症した時には、
手と足を塩水で洗うケアをした事もありましたが、
全く効果がありませんでした。

病気を早く治すという事のために海、塩水は効果がありませんが、
海水浴等で遊びのために海に入る事に関しては、特に問題はないでしょう。

スポンサードリンク

2017年7月2日 手足口病を発症している時に海に入っても問題ないでしょうか? はコメントを受け付けていません。 手足口病のケア、対処法