手足口病を発症している時に運動しても問題ないでしょうか?

手足口病を発症している時に運動をする事については、
特に問題は無いでしょう。

ただし、高熱が出ている場合には、
当然ですが、運動をするなど、
身体に負担がかかる事は控えるようにしましょうね。

手足口病によって発疹が出ているような場合については、
本人が問題無いのであれば、特に運動制限をする必要などはありません。

発疹が手や足に出来ると、激しい運動によって痛みを感じる事がありますし、
発疹が潰れて中から膿のようなものが出る事もあります。

こうした場合には、発疹が出ていない部位に膿や体液が付着し、
とびひのように発疹が広がる恐れがありますので、
発疹が多く見られる場合には、
軽い運動程度に抑えておく方がいいかもしれません。

また、発疹が潰れて出た体液などがオモチャやボールなどを介して、
他の人にうつってしまう可能性もあります。

感染予防という面からも、
発疹が潰れるほどの激しい運動は控えた方がいいかもしれません。

手足口病を発症している時に、運動をするかについては、
最終的にはご自身の判断に委ねられることとなりますが、
他の人への感染予防や症状、特に発疹の広がりを抑えるためには、
激しい運動は極力控え、軽い運動程度にしておくようにしましょうね。

スポンサードリンク

2017年7月2日 手足口病を発症している時に運動しても問題ないでしょうか? はコメントを受け付けていません。 手足口病のケア、対処法